無料でお見積りいたします。
0587-81-5699

防水工事の基礎知識

防水工事の基礎知識

ホーム | 防水工事の基礎知識

防水工法の種類って何があるの?~その壱~

『防水工法』ってどんな種類があるの??

 

 

 

博士

そもそも『防水工法』といっても種類や目的は様々なんだぞ。では、表と共に種類ごとの特徴を説明していこう。

yjimagebgbbqxcs

まずは1つめ・・・

■ウレタン防水    耐久年数:12年程度  適応:全て   厚み:3.0㎜~ウレタン防水

一言で言うと、下地に塗るだけで防水層を形成する工法です。ウレタンは不定形材料のため、施工場所の形状が複雑でも簡単かつ確実に施工できるのが特徴で、しかも軽量です。

施工場所に物があっても、別素材の旧防水層があっても、その上から施工できるんです。

材料を塗るだけなので、改修工事として簡単な工事であり、工期も短く済み、コストも全面改修に比べて半分以下で済みます。

また、撤去する材料も出ないので、環境保全・廃棄処理の観点からも優れています 。

長所  

下地の形状に馴染みやすい。簡単で短期間で終わり、安価である。また、臭いも発生せず熱の発生もないので、周辺環境へも優しい。

既存の防水層があってもその上から塗ることが出来、また高性能なウレタンを重ね塗りして弾性を高めることもできる。

yjimagevcm9bv8e短所  

短所らしい短所はない。強いて言えば、人の手で塗るため完全に均一にはならないということ。完全な外観にはならないということ、、、でしょうか、、、。

もちろん専用の機器を用い、最低限にすることが出来ます!また、経年による劣化と、亀裂に弱い。しかしこれは、塗りか重ねにより解決できる。

 

 

今回はこの辺にしておこう!

次回は『防水工法の種類~その弐~ゴムシート防水/塩ビシート防水』について紹介していくぞ。

※種類ごとに耐用年数や金額、お勧めの仕様箇所等が大きくことなりますので、各防水の種類の特徴を理解しながら、防水工事会社の選定を進めて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事

急な雨漏りも即日対応いたします

メールでのお問い合わせ
  • 防水工事
  • マンション・ビルのオーナーの方へ
  • よくある質問
  • 会社概要
  • ブログ
  • 求人情報
Copyright © 株式会社マサ All Rights Reserved.
お問い合わせはこちら